アコムACマスターカード京都で即日発行

アコムACマスターカードは京都 中京区、下京区、伏見区、西京区、福知山市、舞鶴市、宇治市、八幡市で即日発行できるクレジットカードです。
ネットから審査申し込みして最短1時間!最寄りの無人契約機でカード受け取り。
カードは国内・海外すべてのマスターカード加盟店ですぐの利用が可能です。海外ATMで現地通貨の出金もOK!
郵送発行はACサービスセンター名にて最短翌々日の発送。
※審査が不安な方にも

アコムACマスターカード解説

京都カード即日発行場所

アコムACマスターカードは22時まで即日発行に対応しています(店舗により21:30)アコムACカード京都-夜10時まで
ネットから申込みしたあと、最短1時間 むじんくんコーナーでカードの受け取りが可能!

【京都カード即日発行店舗】2017年5月現在
08:00~22;00(京都駅前のみ09:00~21:30)
【1】一乗寺高野
京都市左京区一乗寺梅ノ木町82 ハイデンス北大路1F


【2】西院
京都市中京区壬生西土居ノ内町19ボイスビル1F

【3】四条大宮
京都市中京区壬生坊城町1 大宮ファイブビル2F

【4】四条河原町南
京都市下京区河原町通四条下ル2丁目稲荷町320 KENZO-BL

【5】京都駅前 09:00~21:30
京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町720駿河屋ビルB2F

【6】京都南インター(駐車場あり)
京都市伏見区中島前山町34番地

【7】外環状六地蔵(駐車場あり)
京都市伏見区桃山町西尾10-1 キャッシングプラザ2F

【8】9号上桂前田(駐車場あり)
京都市西京区上桂前田町20-1

【9】9号福知山篠尾
京都府福知山市篠尾新町4丁目1-1アミックビル1F(駐車場あり)

【10】西舞鶴
京都府舞鶴市引土折原12-1三和ハウス1F

【11】近鉄大久保
京都府宇治市広野町西裏92-3京建大久保ビル1F

【12】1号線八幡南山(駐車場あり)
京都府八幡市八幡南山61-2

アコムACマスターカード審査申し込みに必要なもの

【1】身分証明書
運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)
外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」(法令により、有効とみなされる期間内は「外国人登録証明書」を含む)をあわせてご用意
【2】50万円超えなら収入証明書
希望枠が50万円を超える場合、収入証明書(源泉徴収票または給与明細書など)
※ 収入証明あれば在籍確認なし
勤務先への在籍確認電話は個人名でおこなわれます
収入証明・給与明細などがあれば電話無し

アコムACマスターカードスペック

アコムACマスターカード
acマスターカード MasterCard
毎月の利用金額から0.25%が自動でキャッシュバック!
1回払いで利用してもお支払いはリボ
ショッピング専用かキャッシング付きを選択
ショッピング利用枠10万円~300万円
ショッピングとキャッシング利用合計額は上限800万まで
コンビニほか提携ATMで自由払い
一括払い可能
利用明細郵送なし
安定収入あれば主婦も可(専業主婦を除く)
年会費 初年度 無料
2年目以降 無料
付帯保険 海外旅行
国内旅行
ショッピング他 紛失盗難補償
紛失、または盗難にあった場合は、ただちに当社(アコム)に連絡のうえ所定の届出書を提出。最寄りの警察署にカードの紛失、盗難の届出をされた場合は、当社への届出日の60日前以降に行われたカード不正使用による損害は、当社が補てんします。
締め・引落日 20日締め 翌月6日引落し
お支払方法 定率リボルビング方式
いつでもATM払い
発行日数 即日
郵便はACサービスセンター名にて
最短翌々日発送

お申し込み・公式サイト
ACマスターカードは最短即日発行

スマホ・PC対応

アコムACマスターカードの特徴

アコムACOMは、1998年にMasterCard Internationalから発行資格人としての承認を受け、日本で唯一、マスターカードの発行ライセンスを取得している消費者金融会社です。
2004年に三菱UFJフィナンシャル・グループと戦略的業務・資本提携を結び、現在に至ります。ホテルモントレはアコムの関連会社。

年会費永久無料のマスターブランドカード

アコムACマスターカードは年会費永久無料。
維持コストがかからないクレジットカードです。
世界中のマスターカードマークのある加盟店ならどこでも利用できる頼もしいカード。

リボ払い専用

アコムマスターカードは「1回払い指定」でショッピングしても自動的にリボ払いとなるシステムです。
(レシート表示は1回)

【リボ手数料について】

利用分は月々一定額(35日毎・千円単位)のお支払。
リボ払いの手数料は年率10.0%~14.6%。
※ショッピング利用時
JCBカード(15.0%)、三井住友VISA(18.0%)よりアコムマスターカードのほうがやや有利。

【一括払いにする方法】

リボ払いしかできないというわけではありません。
20日迄の利用分(新規利用残高)を翌月6日迄にコンビニ提携ATMまたはアコムATM(利用手数料0円)で入金すれば利息手数料のない一括払いとなります。

カード利用枠

ACマスターカードはショッピング利用枠10万円~300万円
ショッピングとキャッシング利用合計額は上限800万までと余裕のある設定となっています。
(入会時の設定は最大にはならない場合があります。)

アコムACマスターカードのメリット

多彩な支払い方法

いつでも追加で支払いできるシステムです。
(銀行引落し、振込も可能)
余裕のある時はATMで簡単に支払いすることができます。
※提携ATM利用の場合、借入/返済ともに利用手数料108円(1万円以下)、216円(1万円超え)が掛かります。アコムATMでは利用手数料がないのでおすすめ。

0.25%自動キャッシュバック!

毎月の利用金額から0.25%自動キャッシュバックが2017年3月からスタートしました。
例えば締めまでの利用合計金額が10万円なら、250円が自動でキャッシュバックされ、差し引いた額99,750円が引き落としとなります。

審査基準が違うクレジットカード

審査(与信)の提携情報機関は他のカードとほぼ同じですが、重視するポイントが違うのだと考えられます。
他社ほど重視しない項目(属性)があると思われます。
「他のクレジットカードで審査通過しなかった」という場合もトライしてみてはいかがでしょうか。

【クレジットの実績づくり】

クレジット・ヒストリー(クレヒス)を築くためにアコムマスターカードを利用しましょう。
金融機関は個人信用情報を共有しています。
アコムマスターカードでショッピングやキャッシング利用してきちんと返済していくことで、金融機関が重視する安定した経済状況をアピールすることができます。

審査基準が違うアコムACマスターカード即日発行
受け取りは県外のほうが便利な方のための都道府県別ページと解説

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする