過払い金請求-過去に消費者金融を利用された方の多くが過払い請求に成功

過去に消費者金融を利用していた方が対象の過払い金返還請求サービス。過払い金請求
平成18年に利息制限法が改正され、超過分=過払い金は無効とされることとなりました。

バックグラウンドは弁護士の数が多すぎること。日本はアメリカのように、何でも訴訟してみて勝ったら高額の報酬を得ようという社会にはまだ程遠いのです。弁護士が増えすぎて飽和状態である中で、案件を求める時、この過払い請求は貴重な仕事の種なのです。

大手金融業者でもグレーゾーンの金利で融資していた時代があり、現在は請求者が増え、返還に追われている状況です。

改正された利息制限法を一部掲載します。

第一章 利息等の制限(第一条―第四条)
第二章 営業的金銭消費貸借の特則(第五条―第九条)
附則
第一章 利息等の制限
(利息の制限)
第一条  金銭を目的とする消費貸借における利息の契約は、その利息が次の各号に掲げる場合に応じ当該各号に定める利率により計算した金額を超えるときは、その超過部分について、無効とする。
一  元本の額が十万未満の場合 年二割
二  元本の額が十万以上百万未満の場合 年一割八分
三  元本の額が百万以上の場合 年一割五分

あなたが平成18年以前に完済した分、あるいは返済中なら既に返済した金額の中のこの無効とされる金額を返還させることを請求するサービスが「過払い金返還請求」です。

100万円以上という借り入れ額が大きかった方は、全額返済の後であっても15%を超えた分が返ってきます。小額でも10万円以上なら18%を超えて返済した分が戻ります。弁護士事務所に渡す報酬は返還分から計算され、決して多いものではありません。
完済分も取引履歴を請求してくれます。
実行しなければ成果はゼロです。思い当たる方は試てみてはいかがでしょうか?

■アヴァンス法務事務所


過払い金請求スマートフォン用バナー 320×50

土日祝日営業。相談無料で全国対応のアヴァンス法務事務所。
借金問題の解決方法は、任意整理、個人再生、自己破産 などいろいろな手段があります。
アヴァンスでは、あなたにお話頂いた内容から、一番最適な解決方法をご提案いたします。
過去の取引履歴から、過払い金が発生する場合があります。
過払い請求の受任完了後は、債権者からの電話などの取り立てがストップします。

■樋口総合法律事務所


過払い金請求樋口総合法律事務所

借金解決方法は必ず見つかります。全国借金無料相談の樋口総合法律事務所。
現金不足が原因なのに弁護士に支払う費用など出せるはずがない!といった心配は無用です。
債務整理の弁護士費用は後払い、分割が可能です。
過払い請求の弁護士費用は後払いで請求分から支払いできます。
すべての相談に対する初期費用は無料です。
24時間メール無料相談受付中

アヴァンス