カードの退会・解約について

クレジットカードのキャンセル(解約)

使わないクレジットカードは解約しましょう

お気に入りのクレジットカードがあると頻繁に利用することになり、逆にあまり使わなくなってきたな・・というカードも当然ありますよね。

使ってないカードの年会費を払い続けていた!

なんていうことのないように、「これからも使わない気がする」と思われるクレジットカードは退会(解約)しましょう。

クレジットカードの解約は毎年一定数発生している!

一般社団法人 日本クレジット協会が公開している資料によると毎年のカード解約件数はほぼ一定の割合で推移しています。

クレジット統計
公開資料(一般社団法人 日本クレジット協会)

クレジットカードの退会手続き

クレジットカード解約は発行会社に連絡し、退会手続きをしてもらいます。
カード会社側も会員が減るのは残念なので、理由を尋ねられたりします。

入会当初からの特典サービスが減ったり、ポイント付与率が低下などはカード退会の原因になるでしょう。

また、引っ越しや生活状況が変われば以前のメリットは簡単に消えてしまうものです。

カード自体は貸し出されたものなので、ハサミで切って郵送返却する場合があります。退会手続きしてもらうとき、処分方法も確認しましょう。

プレゼント目的?解約する前提のカード入会

クレジットカードのさまざまな話題がネットに挙げられています。
あらかじめ解約する前提で、プレゼント目的でカードを作るのも構わない・・といった無責任な記述も見受けられます。
カード会社からすれば殺生(せっしょう)な話です。
悪質業者ならぬ悪質入会者・・
やはりクレジットカードそのもののメリットを第一に検討してから入会しましょう。

楽天カードのデザイン乗り換えは認められています

キャラクターやスポーツチームなど、いろいろなカードデザインを展開している楽天カードの場合は事情が異なります。

保有カードからデザイン違いに乗り換えることを承認しています。
持っている楽天カードとは違うデザインが欲しい時は、一度退会してから再度申込み審査を受けて欲しいカードを入手します。

退会すると貯まった楽天スーパーポイントは失効してしまうので使い切ってから退会手続きするようにしてくださいね。

カード比較TOP

平均保有枚数・利用額
クレジットカード平均保有枚数・利用額 2019年クレジットカード平均保有枚数・利用額「クレジットカードに関する総合調査」 (ジェーシービー(JCB)2019年9月インターネット調査結果)より  調査方法 : インターネット調査 ...
タイトルとURLをコピーしました