仮想通貨(暗号資産)

仮想通貨(暗号資産)

NFT(Non-Fungible Token:非代替性トークン)マーケット

NFTデジタルアートを所有する時代へ。「NFT(Non-Fungible Token:非代替性トークン)」は偽造できない鑑定書・所有証明書付きのデジタルデータのこと。本来、デジタルデータは簡単にコピー、編集でしたが、NFT技術によってブロックチェーン上のデジタルデータは所有できるものとなりました。
仮想通貨(暗号資産)

暗号資産関連商品も金融商品として

アメリカのSEC(証券取引委員会)ゲンスラーGensler委員長は8月15日、経済専門チャンネルSNBCに出演し、暗号資産市場の規制強化や個人投資家の保護などに重点をおく方針を示しました。また、暗号資産に関連する幅広い種類の金融商品がSECのい管轄する「有価証券」にあたるとして、取引業者に金融商品をSECに登録するよう求めました。こうした投資家保護の動きは日本を含め、国際的な流れになっていくと予想さます。
仮想通貨(暗号資産)

気になるビットコイン(BTC)備忘録

ビットコイン投資を検討されている方に下落と上昇の推移などの関連情報の備忘録。ビットコイン(BTC)は仮想通貨(暗号資産)の一種で投資対象。発行枚数の上限は2100万枚。
仮想通貨(暗号資産)

ブロックチェーンの金融業界での活かされ方

geralt <ブロックチェーンの特徴>あらゆる取引情報を記録することができるブロックチェーンの主な特徴三つ【1】...
タイトルとURLをコピーしました