後払い決済サービス

NOW or LATER

「後払い」というキーワードで検索する人が急増しています。クレジット払いではなく無利子で分割払いをおこなうサービスのことです。

後払い決済サービスaffirm(アファーム)

affirm(アファーム)はオンラインショッピング決済サービスPayPal(ペイパル)の共同創業者で、最高技術責任者だったマックス・レブチン氏がCEOを務めるアメリカの決済サービスです。

AIを駆使した高度なデータ分析技術を武器にユーザーの購買履歴を分析して与信管理をおこない(与信はおこなっています)、低金利または無利子で分割決済サービスを提供しています。

affirm(アファーム)の決済サービスを導入する加盟店は急増(前年比2倍以上)しており、収益の42%を加盟店が払う手数料(販売価格の5%前後)が占めました。

加盟店のメリット

affirm(アファーム)に対して5%前後の手数料を払って後払いサービスを導入すれば、消費者が背伸びをして単価の高い商品を買ってくれるため、売上アップ効果は目に見えて現れるようです。

とりわけ高額商品については、値引きでブランドイメージを毀損するより投資効率がよいとされています。

このサービスを利用する消費者には、クレジットカードを持てない層だけではなく、年収は高くてもミレニアムやZ世代の間で利用者が急増しています。
利用者数は1月-3月期で前の年からおよそ6割増え、140万人に達し、平均決済単価は564ドル(6万円程度)です。高金利のクレジットカードローンを成長源とする銀行にとって無視できない存在になってきました。

またaffirm(アファーム)は購買データを分析したマーケティング支援サービスを差別化要因としています。
こうした後払いサービスは競争が激化しているため、今週発表される決算で、利用者や加盟店がどの程度増えているか、提携を発表したアマゾンとの契約の詳細が注目されます。
引用:2021年9月8日「モーサテ」大和証券CMアメリカ シュナイダー恵子氏談

日本の後払い決済サービス

atone (アトネ)

atone (アトネ) 利用代金は月末最終日に締めて、翌月の支払い期限までに支払い。
会員登録して間もないなど利用履歴が不十分な場合、コード決済(飲食店、実店舗などでのお買い物)は利用できないようになっている。

加盟店の決済手数料は1.9%から。

企業名 株式会社ネットプロテクションズホールディングス (Net Protections Holdings, Inc.)
設立 2018年7月
資本金 6億円
所在地 東京都千代田区麹町4丁目2-6 住友不動産麹町ファーストビル 5階

Kyash(キャッシュ)

Kyash(キャッシュ)は必要な金額をすぐに入金し、支払いは翌月末にできる、あと払いタイプの入金方法です。全国のVisa、QUICPay+加盟店で使えます。

企業名 株式会社Kyash
代表取締役 CEO 鷹取 真一
所在地 東京都港区南青山5-2-1 NBF ALLIANCE 201
設立 2015年1月23日
資本金 79億2,944万円(資本準備金含む)

バンドルカード

バンドルカード 2016年9月サービス開始。アプリにチャージして利用。チャージはコンビニ、ドコモ払い、ビットコイン、ATM、ネット銀行ほか多数あり。

バンドルカードの取り扱いを開始するにはVISA加盟店になる必要があります。

会社名 株式会社カンム
設立 2011年1月
代表取締役 八巻渉
資本金 約32億9038万円(資本剰余金含む)
所在地 東京都渋谷区恵比寿1丁目20-18 三富ビル新館 4階

タイトルとURLをコピーしました